中国在住10年を経て帰国。
中国、という日本とは違った視点で、
日本をあれこれ考えてみる、
日中文化考ブログ by 田中奈美
携帯番号の悪用

 ある朝、起きると携帯電話に「同棲希望? あんた美女?」というメールが入っていた。

 いたずらか間違いメールだろうと放置していると、ほどなくして携帯が鳴り、出れば相手は男性で「田小姐(ティンシャオジエ)? 同居人捜してるって見たけれど」と言う。

 

 同居人は求めた覚えはないので、「電話番号、間違ってるよ」と言って、電話を切る。

 するとしばらくしてまた携帯が鳴り、別の男性の声で「田小姐(ティンシャオジエ)? 部屋の募集見たんだけれど」と言う。

 

 これはどうもヘンだと思い、「何でこの携帯番号を見たの?」と聞けば、「だって集網(ガンジーワン)に掲示出しただろ」とのこと。

 集網は部屋探し、中古品売買、チケット売買、お手伝いさん探し、家庭教師探しなどのよろず情報交換サイトだ。

 中国の有名女優とやる気なさそうなロバのCMで一躍人気を博した。

 

 なんで集網?と思っている間にも、何件も電話かかってくる。

 さらに集網のそっくりサイトで、最近、集網に対抗したCM展開をしている「58同城」を見たという男性からもかかってくる。

 

 そうこうするうち、今度は「株サイト」のスタッフから「今朝、弊社サイトに登録しましたか」と確認の電話がかかってきた。

 「してない、誰かに番号を使われているらしい」と告げれば、「あー、そうなんですか」と言いつつ「株に興味はないですか?」と営業が始まる。

 「いえ、全く興味ありません」とお断りする。

 

 どうやら誰かが勝手に私の携帯番号を登録しているようだが、意図が分からない。

 とりあえず「集網」のヘルプを開くと、「電話番号を悪用された場合」というものがあった。

 どうやら、こういうことはよくあるらしい。

 

 そのため、サイト内を電話番号で検索すると、その番号が記載された掲示板がすべて表示され、まとめて消去できるという機能がある。

 

 さっそく私の携帯番号で検索すると、1件ヒットした。

 開いて見ると、募集の住所は以前、住んでいたアパートのあるエリアで、「家賃が高くで払いきれないので、同棲相手募集します。かっこいい男性歓迎!」というメッセージが書かれていた。

 

 なるほど、男性ばかりから電話がじゃんじゃんかかってくるわけである。

 家賃も1000元となっていてお手ごろだし、これなら、電話をかける確率は増えるだろう。なかなか手の込んだ嫌がらせである。

 

 それにしても、「田小姐」となっているのは、私の本名を知っているのか。

 あるいは宅配業者用に「田」と名乗っているので、そちらの筋か。

 中国の宅配業者のスタッフはチンピラみたいな感じでとにかくトラブルが多いのだ。

 

 しかし、以前、住んでいた場所の近くというのもひっかかる。

 学生街の人気スポットなので、単なる偶然か、あるいは昔の知り合いか。

 

 あれこれ考えるも、全く心当たりがなく、さくっと削除。

 「58同城」にも同じメッセージがあったので、こちらも削除。

 

 その後、電話はぱったりやんだが、かかってきた電話のうち、「集網」を見たという人が11件、「58同城」を見たという人は1件。

 「集網」の追い上げを狙う「58同城」だが、いまのところ「集網」の圧勝らしい、ということを、この携帯番号悪用騒動で知る次第である。 

サバイバー・サバイバー comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>