中国在住10年を経て帰国。
中国、という日本とは違った視点で、
日本をあれこれ考えてみる、
日中文化考ブログ by 田中奈美
日本鬼子(リーベングイズ)

 中国には日本人の別称として「日本鬼子(リーベングイズ)」という言い回しがある。日本人が中国人を「チャンコロ(死語?)」と呼ぶような感じだろうか。

 

 さてある日、武術雑誌の仕事で、通っている武館の師匠の写真を行ったときのこと。写真を撮り終わり、カメラを片付けていると、このところ武館に通っている小学校に上がる前くらいの男のコがトコトコとやってきた。

 

 「なんで写真を撮っているの」と聞くので、「雑誌で、師匠のことを紹介するんだよ」と言ったところ、「悪い人がそれを見て、武館に来て武術を習って、良い人を殴るようになったらどうするんだ」と顔をしかめる。

 

 小さいくせに一丁前のことを言うなあと思いつつ、「掲載するのは日本の雑誌だし、日本には中国みたいに悪い人はいないから大丈夫だよ」とおもいきりホラをふく。すると「なんで日本なの」と問うた。どうやら彼は、私を中国人だと思っていたらしい。

 

 「おばさん日本人だよ、知らなかったの」と返したところ、ぽかんとしてまた「なんで?」と問う。「日本人」というのがいまいちピンとこないらしい。

 そこで「なんでもなにも、おばさん、日本鬼子(リーベングイズ)の子孫だから」と一番知っていそうな言葉を使ったとたん、「日本鬼子(リーベングイズ)!」と激しく反応。

 

 その後、「日本鬼子(リーベングイズ)は××で○○で△△」とよくわからない中国語をわめきながらぽかぽかと殴られた。近くにいた兄弟子に、「この子、なんて言ってるの?」とたずねたところ苦笑いしていたのでろくな意味ではなかったのだろう。

 

 男の子の腕をとめ、「過去に日本の人は中国の人に悪いことしたよね。でも今はどう? おばさん、君にはすんごいよくしていると思うのに、君はおばさんのこと殴るなんてひどいじゃない?」と言ったら、混乱していた。

 中国の子供たちはきっと日本人と全く接触ないところで、こんな風に「過去の歴史」から「なんとなく日本嫌い」に育ってゆくのだろうなあと、残念なかぎりである。 

中国小景 comments(2) trackbacks(0)
Comment








何よりも、自分で自分のこと「おばさん」と言ってる奈美さんに感動したよ、私。
from. naoco | 2012/11/05 10:42 |
naocoさま
コメントありがとう〜。
20歳の男の子だったら「姉さんといいなさい」って言っているけど」、5歳くらいの男の子だったら、おばさんでいいかな〜と。どちらにしろ中国では30歳すぎたらみんな「おばさん」って呼ばれる気がする。
from. 田中奈美 | 2012/11/05 16:31 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>