中国在住10年を経て帰国。
中国、という日本とは違った視点で、
日本をあれこれ考えてみる、
日中文化考ブログ by 田中奈美
コネと根回し

 ある日本企業が募集しているプロジェクトに、中国人の友人が申請したいという。しかしだいたいの応募時期があるだけで、締め切りがよくわからないとのこと。

 

 おりしもその企業には日本人の友人が働いている。友人は担当ではないけれど、ちょうど隣のセクションが担当部署ということで、部署の同僚に問い合わせてもらうと、「ちょっと遅いけれど、事前に話を通しておくので、2、3日の内に応募してもらえば間に合う」ということだった。

 

 中国人の友人にそれをつげたのだが、数日後に連絡をすると「申し訳ないけれど締め切りました」と言われたそうだ。

 「だめだと言われたんだが」と私に連絡がきたので、再び、日本人の友人に連絡をする。すると「話を通してもらっているはずだけれど?」とのこと。

 

 そこで、中国人の友人には、担当者の名前を告げ、「話を通してもらっているはず」と言うようにアドバイス。

 すると「それなら聞いています」ということで、すんなり申請は通ったそうだ。

 

 「これも、田中さんのコネのおかげだ!」と喜ぶ中国人の友人。

 しかしそれは日本では、「根回し」というと思う。 

中国小景 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>